(2)Hybrid LTW®工法とは②

(2)Hybrid LTW®工法とは②

Hybrid-LTW®工法は、図に示すように、レーザーを照射する部材(照射層或いは透過層)と吸収される部材(吸収層)の2つの光学的に異なる樹脂組成物から成り立っています。

 

●レーザーを照射する部材側⇒ACW®工法で用いる光浸透性組成物(ACW®組成物)
●吸収部材⇒一般的に広く使用されている黒色標準成形材料或いは弊社が提案している「eBIND® LAW®-series」
を用いる事により最適化が出来ます。

次に「Hybrid LTW®工法 特長 ~隙間・ギャップに強い~」についてです。

 

Hybrid-LTW®工法に関するお問い合わせは下記よりお願い致します。

お問合わせフォーム

条件にマッチする商品はありません。