最終更新時刻:2018年4月20日(金) 9時57分

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

chem-indexからのお知らせ

カテゴリー:導電性の記事一覧

理研と東レ、衣服に貼り付けられる有機太陽電池を開発 (1/2) – EE Times … – EE Times Japan理研と東レ、衣服に貼り付けられる有機太陽電池を開発 (1/2) – EE Times … – EE Times Japan

EE Times Japan理研と東レ、衣服に貼り付けられる有機太陽電池を開発 (1/2) - EE Times ...EE Times Japan理化学研究所(理研)と東レは2018年4月17日、高い耐熱性と変換効率を兼ね備えた超薄型有機太陽電池の開発に成功したと発表した。e-テキスタイルへの応用や、車載や...

米で200年ぶりに発見された新しい青 偶然の発見を研究者が明かす – livedoor米で200年ぶりに発見された新しい青 偶然の発見を研究者が明かす – livedoor

livedoor米で200年ぶりに発見された新しい青 偶然の発見を研究者が明かすlivedoor特許はサブラマニアン教授の名で取得されていましたが、インミンブルーは大学施設で発見されたためロイヤリティはオレゴン州と分割されていました。そのため顔料を扱うシェファードがインミ...

【半導体工場に最適】キャリアテープ用リールの保管専用棚「リールシェルフ」をご紹介 – Gihyo Jp【半導体工場に最適】キャリアテープ用リールの保管専用棚「リールシェルフ」をご紹介 – Gihyo Jp

【半導体工場に最適】キャリアテープ用リールの保管専用棚「リールシェルフ」をご紹介Gihyo Jp... リールの収納・保管に,最適な形状と材質をもつ専用棚「リールシェルフ」をお奨めしています。 https://www.erecta.co.jp/pro/product/WEB-REEL-SHELF/ □「リールシェルフ」...

多種多様な単原子膜の合成技術を開発 – 産業技術総合研究所多種多様な単原子膜の合成技術を開発 – 産業技術総合研究所

産業技術総合研究所多種多様な単原子膜の合成技術を開発産業技術総合研究所国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)ナノ材料研究部門【研究部門長 佐々木 毅】林 君浩 協力研究員(独立行政法人 日本学術振興会(JSPS) 外国人特...

材料開発 × AI(人工知能)?!マテリアルズ・インフォマティクス が大阪に … – 時事通信材料開発 × AI(人工知能)?!マテリアルズ・インフォマティクス が大阪に … – 時事通信

材料開発 × AI(人工知能)?!マテリアルズ・インフォマティクス が大阪に ...時事通信[リードエグジビションジャパン株式会社]リードエグジビションジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石積忠夫)は2018年5月9日(水)から3日間、インテックス大...

材料開発 × AI(人工知能)?!マテリアルズ・インフォマティクス が大阪にやってくる – 時事通信材料開発 × AI(人工知能)?!マテリアルズ・インフォマティクス が大阪にやってくる – 時事通信

材料開発 × AI(人工知能)?!マテリアルズ・インフォマティクス が大阪にやってくる時事通信マテリアルズ・インフォマティクス」という技術、ご存知ですか? 市場拡大が続く【有機ELパネル】や【リチウムイオン電池】をはじめ、IoT、次世代自動車などハイテク製品の開...

耐熱性・高効率・超薄型有機太陽電池 – 科学技術振興機構耐熱性・高効率・超薄型有機太陽電池 – 科学技術振興機構

科学技術振興機構耐熱性・高効率・超薄型有機太陽電池科学技術振興機構理化学研究所(理研) 創発物性科学研究センター 創発ソフトシステム研究チームの福田 憲二郎 専任研究員、染谷 隆夫 チームリーダー、東レ株式会社の北澤 大輔 主任研究員らの国際共同研究グループ※は...

電子顕微鏡による3次元ナノ計測、AIで高速化に成功 – EE Times Japan電子顕微鏡による3次元ナノ計測、AIで高速化に成功 – EE Times Japan

電子顕微鏡による3次元ナノ計測、AIで高速化に成功EE Times Japan東北大学多元物質科学研究所(IMRAM)の陣内浩司教授と樋口剛志助教は2018年4月、防衛大学校の萩田克美講師と共同で、集束イオンビーム-走査型電子顕微鏡(FIB-SEM)による3次元ナノ計測を、高い解像度で高...

ペロブスカイト太陽電池の新素材「有機・無機ハイブリッド正孔輸送材料」を開発 – 科学技術振興機構ペロブスカイト太陽電池の新素材「有機・無機ハイブリッド正孔輸送材料」を開発 – 科学技術振興機構

ペロブスカイト太陽電池の新素材「有機・無機ハイブリッド正孔輸送材料」を開発科学技術振興機構高活性有機低分子と安定性に優れる無機塩部分を併せ持つ正孔輸送材料「BDPSO」を開発し、次世代太陽電池の旗頭であるペロブスカイト太陽電池の難点である安定性を大幅に...

ゴムシート特集 タイガースポリマー 新規物件獲得で上積み狙う ユーザー提案をさらに強化 – ゴムタイムスWEBゴムシート特集 タイガースポリマー 新規物件獲得で上積み狙う ユーザー提案をさらに強化 – ゴムタイムスWEB

ゴムシート特集 タイガースポリマー 新規物件獲得で上積み狙う ユーザー提案をさらに強化ゴムタイムスWEBタイガースポリマー(大阪府豊中市、渡辺健太郎社長)のゴムシート事業は、品種では天然ゴムシートや合成ゴムシートをはじめ、特殊ゴムシート(シリコーンゴムシート...

ホース特集 八興 「柔軟フッ素シリーズ」2桁増 ホース・継手のセット販売奏功 – ゴムタイムスWEBホース特集 八興 「柔軟フッ素シリーズ」2桁増 ホース・継手のセット販売奏功 – ゴムタイムスWEB

ホース特集 八興 「柔軟フッ素シリーズ」2桁増 ホース・継手のセット販売奏功ゴムタイムスWEB樹脂ホース・チューブ・継手メーカーの八興(東京都板橋区、阿部忠弘社長)の18年3月期は、半導体向けの特殊品が堅調だったことや、カタログ品で主力の「柔軟フッ素シリーズ」...

八興、過去最高水準の業績に – ゴム報知新聞NEXT八興、過去最高水準の業績に – ゴム報知新聞NEXT

八興、過去最高水準の業績にゴム報知新聞NEXT製品面で主力として拡販を図っているのが「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ」(特許出願中)。同製品はホースの電気抵抗値が国際指針の「ISO8031:2009」及び「IEC/TS60079-32-1:2013」の両規格に業界で初めて準拠した製...

バッテリーなしで簡易センサーとなる検知機能付きICラベルを開発 – マイナビニュースバッテリーなしで簡易センサーとなる検知機能付きICラベルを開発 – マイナビニュース

マイナビニュースバッテリーなしで簡易センサーとなる検知機能付きICラベルを開発マイナビニュースなお、「開封検知ICラベル」には、NXP Semiconductors(以下、NXP)のTag Tamper機能を搭載したチップを採用し、UHF帯チップを採用し長距離での複数一括読み取りができるタイ...

アナログ・デバイセズ、Microsemi社のSiCパワーモジュール向け高 出力、高電圧絶縁型ゲート・ドライバ・ボードを発表 – News1st.jp (プレスリリース)アナログ・デバイセズ、Microsemi社のSiCパワーモジュール向け高 出力、高電圧絶縁型ゲート・ドライバ・ボードを発表 – News1st.jp (プレスリリース)

アナログ・デバイセズ、Microsemi社のSiCパワーモジュール向け高 出力、高電圧絶縁型ゲート・ドライバ・ボードを発表News1st.jp (プレスリリース)アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、Microsemi Corporation社と共同で、ハーフ・ブリッジSiCパワーモジュール向け...

アナログ・デバイセズ、Microsemi社のSiCパワーモジュール向け高 出力、高電圧絶縁型ゲート・ドライバ・ボードを発表 – News1st.jp (プレスリリース)アナログ・デバイセズ、Microsemi社のSiCパワーモジュール向け高 出力、高電圧絶縁型ゲート・ドライバ・ボードを発表 – News1st.jp (プレスリリース)

アナログ・デバイセズ、Microsemi社のSiCパワーモジュール向け高 出力、高電圧絶縁型ゲート・ドライバ・ボードを発表News1st.jp (プレスリリース)アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、Microsemi Corporation社と共同で、ハーフ・ブリッジSiCパワーモジュール向け...

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

特集

人気の記事

過去の記事

  • No public Twitter messages.