最終更新時刻:2010年11月22日(月) 13時21分

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

chem-indexからのお知らせ

タグ「自動車」を含む記事一覧

【銘柄診断】双信電機は環境関連分野で飛躍期す、割安訂正高波動入りを目指す – サーチナニュース【銘柄診断】双信電機は環境関連分野で飛躍期す、割安訂正高波動入りを目指す – サーチナニュース

【銘柄診断】双信電機は環境関連分野で飛躍期す、割安訂正高波動入りを目指すサーチナニュース特にノイズ関連分野は市場ニーズが大きい。 大型太陽光発電システム用ノイズフィルタ、鉄道車両関連製品、ハイブリッドカー、電気自動車など環境関連分野で今後需要が大きく伸び...

アルバックが急反落、1Q経常損益黒字転換も利益確定売り広がる – サーチナニュースアルバックが急反落、1Q経常損益黒字転換も利益確定売り広がる – サーチナニュース

アルバックが急反落、1Q経常損益黒字転換も利益確定売り広がるサーチナニュースまた、半導体業界でもパソコン需要に一部で減速感があるもののスマートフォン、タブレットパシコンなどの需要が増加しておりメモリ需要が高まり設備投資が増加している。エネルギー・環境関...

【注目株】銀行、ディスコ、トレンドM、あおぞら、大日印、大幸薬 – ブルームバーグ【注目株】銀行、ディスコ、トレンドM、あおぞら、大日印、大幸薬 – ブルームバーグ

【注目株】銀行、ディスコ、トレンドM、あおぞら、大日印、大幸薬ブルームバーグ当初計画では営業利益で200億円の目標を掲げており、実質上方修正となる。09年度上期からアジアを中心に海外事業が想定以上に回復、今下期には国内の自動車電池や産業電池などの市場も順調に...

帝人化成、新規PC・PLAアロイを開発 – 化学工業日報帝人化成、新規PC・PLAアロイを開発 – 化学工業日報

帝人化成、新規PC・PLAアロイを開発化学工業日報従来のPC代替可能な環境配慮型素材としてサンプルワークを開始しており、OA機器や電気・電子部品用途を対象に初年度1億円、5年後3億円の売り上げを目指していく。同社はPCのアジアトップメーカー。透明性、耐...

BASFジャパン、自動車向け「エンジニアリングプラスチック」発表会 – Car WatchBASFジャパン、自動車向け「エンジニアリングプラスチック」発表会 – Car Watch

BASFジャパン、自動車向け「エンジニアリングプラスチック」発表会Car WatchBASF(ビーエーエスエフ)ジャパンは11月8日、同社が開発した自動車業界向けエンジニアプラスチックの新製品発表会を都内で開催した。 今回発表されたエンジニアリングプラスチックは、既存の金属...

アルコニクスは高値を視野、業績再増額で割安資源株買い拡大 – 財経新聞アルコニクスは高値を視野、業績再増額で割安資源株買い拡大 – 財経新聞

アルコニクスは高値を視野、業績再増額で割安資源株買い拡大財経新聞2Q業績が、自動車用鋼管素材、半導体材料向けのアルミ合金や電池材料の取扱が続伸し、レアメタルも電子部品、ハイブリッド車向けに需要を拡大して8月増額値を上ぶれて着地し、その後の主要取引業界の...

アルコニクスは高値を視野、業績再増額で割安資源株買い拡大 – サーチナニュースアルコニクスは高値を視野、業績再増額で割安資源株買い拡大 – サーチナニュース

アルコニクスは高値を視野、業績再増額で割安資源株買い拡大サーチナニュース2Q業績が、自動車用鋼管素材、半導体材料向けのアルミ合金や電池材料の取扱が続伸し、レアメタルも電子部品、ハイブリッド車向けに需要を拡大して8月増額値を上ぶれて着地し、その後の主要取引...

アルコニックスは第2四半期連結業績と通期業績予想の上方修正を発表 – 財経新聞アルコニックスは第2四半期連結業績と通期業績予想の上方修正を発表 – 財経新聞

アルコニックスは第2四半期連結業績と通期業績予想の上方修正を発表財経新聞このような経済環境のもと、同社グループの売上では、自動車用鋼管素材、半導体材料、アルミダイカスト向けアルミ合金塊、電池材料等の取扱いが引続き増加し、また同社グループが得意とするレア...

アルコニックスは第2四半期連結業績と通期業績予想の上方修正を発表 – サーチナニュースアルコニックスは第2四半期連結業績と通期業績予想の上方修正を発表 – サーチナニュース

アルコニックスは第2四半期連結業績と通期業績予想の上方修正を発表サーチナニュースこのような経済環境のもと、同社グループの売上では、自動車用鋼管素材、半導体材料、アルミダイカスト向けアルミ合金塊、電池材料等の取扱いが引続き増加し、また同社グループが得意と...

松井製作所、樹脂成形関連機器のアジア展開を加速 – 化学工業日報松井製作所、樹脂成形関連機器のアジア展開を加速 – 化学工業日報

松井製作所、樹脂成形関連機器のアジア展開を加速化学工業日報これら一連の施策を通じて、アジアにおける事業基盤のさらなる強化を図る。松井製作所は自動車や家電用などプラスチック成形分野の合理化・関連機器の国内最大手で、グローバル規模で事業を推進している。イン...

米デュポン社、高温で厳しい環境で使う自動車用途向けに、耐久性に優れる樹脂を3種発表 – Tech On! (会員登録)米デュポン社、高温で厳しい環境で使う自動車用途向けに、耐久性に優れる樹脂を3種発表 – Tech On! (会員登録)

米デュポン社、高温で厳しい環境で使う自動車用途向けに、耐久性に優れる樹脂を3種発表Tech On! (会員登録)「ザイテルPLUS95G40DH1T」は、石撥(は)ね衝撃、耐熱性、耐油性に対する要求に応えて開発した。オイルパンなどの部品を砂利や石などによるチッピングから保護し、...

カネカマレーシア、樹脂改質剤を大幅増産へ – マレーシアナビカネカマレーシア、樹脂改質剤を大幅増産へ – マレーシアナビ

カネカマレーシア、樹脂改質剤を大幅増産へマレーシアナビマレーシアからの輸出拡大により、東南アジア諸国連合(ASEAN)が中国やインドと締結したFTAのメリットを活かす。 塩化ビニール樹脂分野だけでなく、現地の自動車や家電メーカー向けのエンプラ分野にも積極的に事業...

日本ケミカルスクリュー ねじ製品の高付加価値化などにボルトキャップを開発 – ファスニングジャーナル日本ケミカルスクリュー ねじ製品の高付加価値化などにボルトキャップを開発 – ファスニングジャーナル

日本ケミカルスクリュー ねじ製品の高付加価値化などにボルトキャップを開発ファスニングジャーナル判治文雄社長)はこのほど、ねじ製品の高付加価値化などにポリカーボネート(PC)およびPEEKを使用したボルトキャップを開発した。 今回開発したボルトキャップは、...

植物系で石油並みの品質を実現 トヨタ自動車「バイオPET」 – SankeiBiz植物系で石油並みの品質を実現 トヨタ自動車「バイオPET」 – SankeiBiz

植物系で石油並みの品質を実現 トヨタ自動車「バイオPET」SankeiBizバイオPETは、ペットボトルなどに使われるPET(ポリエチレンテレフタレート)の原料のうち、石油化学系の物質をブラジル産のサトウキビ由来のエタノールに置き換えた。トヨタがグループの豊田通...

健康・医療産業中小も参入を 神商議がセミナー – 神戸新聞健康・医療産業中小も参入を 神商議がセミナー – 神戸新聞

健康・医療産業中小も参入を 神商議がセミナー神戸新聞神商議が今春実施した会員アンケートでは、回答した260社の半数が関心や意欲を示した。半面、専門知識や情報の不足、コスト負担の大きさがネックとなっている。 参入事例のうち、工業用プラスチック製造の深江化成...

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

特集

人気の記事

過去の記事

  • No public Twitter messages.