最終更新時刻:2018年7月13日(金) 16時47分

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

chem-indexからのお知らせ

太陽光-水分解セルの変換効率19.3% を実現し、世界記録を更新 – マイナビニュース

太陽光-水分解セルの変換効率19.3% を実現し、世界記録を更新 – マイナビニュース


マイナビニュース

太陽光-水分解セル変換効率19.3% を実現し、世界記録を更新
マイナビニュース
水素は燃料電池の燃料として利用することができ、可燃燃料原材料にもなるなどさまざまな使い道がある。 太陽電池 ... 今回研究では、フラウンホーファー太陽エネルギーシステム研究所で開発されたIII-V族化合物半導体による高効率タンデム型太陽電池セルを利用した。

関連タグ

関連記事

住友金属鉱山 足元の課題を克服し、成長戦略を推進 投稿日時: 2018 … – minkabu PRESS住友金属鉱山 足元の課題を克服し、成長戦略を推進 投稿日時: 2018 … – minkabu PRESS

minkabu PRESS住友金属鉱山 足元の課題を克服し、成長戦略を推進 投稿日時: 2018 ...minkabu PRESS野崎明氏(以下、野崎):皆さま、おはようございます。社長の野崎でございます。 本日はご多用のなか、私ども住友金属鉱山の2018年度3月期第2四半期決算・経営戦略 ....

光エネルギーを利用し柔軟性のある素材に低温で水素薄膜センサーを … – 大学プレスセンター光エネルギーを利用し柔軟性のある素材に低温で水素薄膜センサーを … – 大学プレスセンター

大学プレスセンター光エネルギーを利用し柔軟性のある素材に低温で水素薄膜センサーを ...大学プレスセンター芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)応用化学科の大石知司教授は、光エネルギーを利用することで従来よりも低温環境で、水素を検知する薄膜を柔軟性があ...

光エネルギーを利用し柔軟性のある素材に従来より低温環境で水素薄膜センサーを形成できる技術を開発 – アットプレス (プレスリリース)光エネルギーを利用し柔軟性のある素材に従来より低温環境で水素薄膜センサーを形成できる技術を開発 – アットプレス (プレスリリース)

光エネルギーを利用し柔軟性のある素材に従来より低温環境で水素薄膜センサーを形成できる技術を開発アットプレス (プレスリリース)次世代型の燃料電池自動車などに使われるエネルギー源として注目されている水素エネルギーは、環境にやさしい反面、爆発性が高くその取り扱...

【個別銘柄】SUBARUや朝日インテック高い、石油関連が安い – ブルームバーグ【個別銘柄】SUBARUや朝日インテック高い、石油関連が安い – ブルームバーグ

【個別銘柄】SUBARUや朝日インテック高い、石油関連が安いブルームバーグウエハー単価上昇への過度な期待感はおおむね剥落したと判断。設備投資の活発化で業績拡大ペースは18年12月期から19年12月期にかけ大幅に鈍化する公算が大きいと予想するが、半導体需要が大幅...

『工業材料12月号』高機能化するセラミックスと粉体技術(15日発売) – 日刊工業新聞『工業材料12月号』高機能化するセラミックスと粉体技術(15日発売) – 日刊工業新聞

日刊工業新聞『工業材料12月号』高機能化するセラミックスと粉体技術(15日発売)日刊工業新聞本特集では、第1部として、コンデンサ、センサ、二次電池、誘電体、圧電体、半導体などの電子材料の応用分野に関わる電子セラミックス材料の現状と課題について、その特性評...

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

特集

過去の記事

  • No public Twitter messages.