最終更新時刻:2018年11月22日(木) 23時07分

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

chem-indexからのお知らせ

カテゴリー:染顔料の記事一覧

贈り物にもおすすめ。こだわりの高級皮革ビジネスバッグが登場 – IGNITE(イグナイト)贈り物にもおすすめ。こだわりの高級皮革ビジネスバッグが登場 – IGNITE(イグナイト)

IGNITE(イグナイト)贈り物にもおすすめ。こだわりの高級皮革ビジネスバッグが登場IGNITE(イグナイト)牛の中で最も状態のよい皮は乳牛の去勢されたオスで、おとなしいためキズも少なく、キメが細かいのが特徴的。2歳の去勢された雄牛をデイリーステアといい、それよりも半...

革の鞣し(なめし)から国内製造にこだわった、革が主役のビジネスバッグ。 – 財経新聞革の鞣し(なめし)から国内製造にこだわった、革が主役のビジネスバッグ。 – 財経新聞

財経新聞革の鞣し(なめし)から国内製造にこだわった、革が主役のビジネスバッグ。財経新聞4つに分類された牛の中で最も状態のよい皮は乳牛の去勢されたオスで、おとなしいためキズが少なく、キメが細かいのが特徴です。2歳の去勢された雄牛をデイリーステアといいます...

柳宗悦が愛した朝鮮陶磁器の自由で無垢な美の世界とは。 – カーサ ブルータス柳宗悦が愛した朝鮮陶磁器の自由で無垢な美の世界とは。 – カーサ ブルータス

柳宗悦が愛した朝鮮陶磁器の自由で無垢な美の世界とは。カーサ ブルータスその〈日本民藝館〉では、現在、「白磁 Joseon White Porcelains」の名のもと、無地の白磁をはじめ、白磁の素地に藍色に発色する酸化コバルト(呉須)で文様を描いた青花(染付)や、褐色に発色する...

革の鞣し(なめし)から国内製造にこだわった、革が主役のビジネスバッグ。 – PR TIMES (プレスリリース)革の鞣し(なめし)から国内製造にこだわった、革が主役のビジネスバッグ。 – PR TIMES (プレスリリース)

PR TIMES (プレスリリース)革の鞣し(なめし)から国内製造にこだわった、革が主役のビジネスバッグ。PR TIMES (プレスリリース)4つに分類された牛の中で最も状態のよい皮は乳牛の去勢されたオスで、おとなしいためキズが少なく、キメが細かいのが特徴です。2歳の去勢さ...

白賀渓流紅葉まつり – 山陽新聞白賀渓流紅葉まつり – 山陽新聞

白賀渓流紅葉まつり山陽新聞【場所】. 石火矢町ふるさと村. 【期間】. 2018年11月2日. 武家屋敷の旧折井家に高さ30~40センチの竹灯籠約100基を設け、旧埴原(はいばら)家は赤色顔料・ベンガラ染めの布で装飾。両家前の通り約50メートルはベンガラを釉薬(ゆうやく)に用...

武家屋敷 灯幻郷バル – 山陽新聞武家屋敷 灯幻郷バル – 山陽新聞

武家屋敷 灯幻郷バル山陽新聞武家屋敷の旧折井家に高さ30~40センチの竹灯籠約100基を設け、旧埴原(はいばら)家は赤色顔料・ベンガラ染めの布で装飾。両家前の通り約50メートルはベンガラを釉薬(ゆうやく)に用いた高さ25センチの灯籠約30基を並べる。武家屋敷駐車場で...

青いこけし好評、阿保さん「今後も冒険」/黒石 – 東奥日報青いこけし好評、阿保さん「今後も冒険」/黒石 – 東奥日報

青いこけし好評、阿保さん「今後も冒険」/黒石東奥日報これまではサッカーのワールドカップの際、市販の顔料を使いサムライブルーにちなんだ青のダルマこけしを制作することはあったが、伝統色でない青を使うことに抵抗があった。 ... 藍染めに根強い人気があるように、青...

高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る – 山陽新聞高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る – 山陽新聞

高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る山陽新聞武家屋敷の旧折井家に高さ30~40センチの竹灯籠約100基を設け、旧埴原(はいばら)家は赤色顔料・ベンガラ染めの布で装飾。両家前の通り約50メートルはベンガラを釉薬(ゆうやく)に用いた高...

高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る – 山陽新聞高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る – 山陽新聞

高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る山陽新聞武家屋敷の旧折井家に高さ30~40センチの竹灯籠約100基を設け、旧埴原(はいばら)家は赤色顔料・ベンガラ染めの布で装飾。両家前の通り約50メートルはベンガラを釉薬(ゆうやく)に用いた高...

高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る – 山陽新聞高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る – 山陽新聞

高梁で2日夜に「武家屋敷バル」 灯籠で石火矢町ふるさと村彩る山陽新聞武家屋敷の旧折井家に高さ30~40センチの竹灯籠約100基を設け、旧埴原(はいばら)家は赤色顔料・ベンガラ染めの布で装飾。両家前の通り約50メートルはベンガラを釉薬(ゆうやく)に用いた高...

八戸で伝統的な染色技法「型染め」展 歴史と美紹介、体験コーナーも – 八戸経済新聞八戸で伝統的な染色技法「型染め」展 歴史と美紹介、体験コーナーも – 八戸経済新聞

八戸経済新聞八戸で伝統的な染色技法「型染め」展 歴史と美紹介、体験コーナーも八戸経済新聞型染め総合プロデューサーの横谷尚宗(ひさむね)さんは「江戸更紗は型紙を使って繊細な加工が特徴。染には顔料を使い、配色も従来は茶や赤が多かったが、現代風に青や白なども職...

響き合う個性、作家6人競作 再興20年、武雄陶芸協会が記念展 – 佐賀新聞響き合う個性、作家6人競作 再興20年、武雄陶芸協会が記念展 – 佐賀新聞

佐賀新聞響き合う個性、作家6人競作 再興20年、武雄陶芸協会が記念展佐賀新聞江口さん(小山路窯)は藍色の顔料呉須で染め付けた「陶筥とうはこ」を出品。最も成形が難しいとされるもので、「上下をぴたりと合わせるのに苦労した」という。着画は和紙染め技法で、全体を...

秋の幻想庭園 – 山陽新聞秋の幻想庭園 – 山陽新聞

秋の幻想庭園山陽新聞【場所】. 石火矢町ふるさと村. 【期間】. 2018年11月2日. 武家屋敷の旧折井家に高さ30~40センチの竹灯籠約100基を設け、旧埴原(はいばら)家は赤色顔料・ベンガラ染めの布で装飾。両家前の通り約50メートルはベンガラを釉薬(ゆうやく)に用いた高...

鮮やかに季節描く 八尾・和紙カレンダー制作 – 47NEWS鮮やかに季節描く 八尾・和紙カレンダー制作 – 47NEWS

鮮やかに季節描く 八尾・和紙カレンダー制作47NEWS富山市八尾町鏡町の桂樹舎(吉田泰樹社長)で、町特産の手すき和紙を使った2019年用のカレンダー作りが進められている。24日は女性職人が色鮮やかな顔料を染め付ける作業を行った。 型絵染めの人間国宝だっ ... 記事...

鮮やかに季節描く 八尾・和紙カレンダー制作 – 47NEWS鮮やかに季節描く 八尾・和紙カレンダー制作 – 47NEWS

鮮やかに季節描く 八尾・和紙カレンダー制作47NEWS富山市八尾町鏡町の桂樹舎(吉田泰樹社長)で、町特産の手すき和紙を使った2019年用のカレンダー作りが進められている。24日は女性職人が色鮮やかな顔料を染め付ける作業を行った。 型絵染めの人間国宝だっ ... 記事...

オリヱント化学工業のECサイト オリヱント化学工業のSDSダウンロードサイト

特集

過去の記事

  • No public Twitter messages.